大友克洋先生ファンサイト「MASHed・ROOM」
速報・未整理情報ページ


・情報室に掲載前の大友克洋関連未整理情報・速報です。
・管理人の事情により、現在は最新情報は情報室ではなくここにアップしています。
・各項目において、最新ニュースは「=======」の上側に、過去のニュースはその下側に更新します。
・情報室に掲載後はこちらの書込みを原則削除します。
・ここに書込む前に、いきなり情報室に掲載する場合もあるかもしれませんがご了承下さい。
・資料室などに掲載前の画像をUPする場合もあります。
各イベントや商品などの画像、大大募集です!


「速報・未整理情報ページ」内の検索 ができるようになりました!→ 


〜 スケジュールカレンダー 〜

大友さんに関係するスケジュールのカレンダーです。
太字表示された日にちをクリックすると、スケジュールの詳細が表示されます。

〔色の凡例〕
:メディア
:イベント・アンコール上映
:グッズ発売
(色なし) :それ以外

※同じ日に2つ以上スケジュールが入っている場合、カレンダー上に表示される色は1種類だけになります。

(※過去に使っていたカレンダーはこちら)



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |



 ■とりあえずのメモ2 #sonota  2014/12/31

●ガイナックス山賀博之さんのフェイスブックより
https://www.facebook.com/hiroyuki.yamaga.14/posts/402585219896594
以前にも書いたが、あらためて大友克洋という漫画家が自分に与えている影響の大きさを認める。
本人には言わないよ。同業者だし、ライバルだし。

●「読者がお金を払わなければ、"あるべき関係性"が結べない」――漫画家・浦沢直樹さんインタビュー(ハフィントンポスト/2014年12月30日)
http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/29/naoki-urasawa_n_6390106.html?utm_hp_ref=tw
それまでの絵は、手塚治虫先生が描いた『新宝島』から派生したもの。それが1980年、大友克洋っていう人が『童夢』という作品で出てきた時、漫画界にショックが走ったんです。超絶なデッサン力、緻密でリアルな背景―― 「これからは、こういう絵でなければ駄目だ」って。(中略)そうすると、週刊では無理になってくるんですよ。でも今は「大友克洋のクオリティが、漫画のクオリティ」ってなっているんです。

●【特別インタビュー】オトコも泣ける!ディズニーアニメ『ベイマックス』…作品のキーにはジャパニメーションが(2014年12月13日(土) /RBBTODAY)
http://www.rbbtoday.com/article/2014/12/13/126469.html
クリス・ウィリアムズ監督:大友克洋監督の『AKIRA』はアニメ映画が実現できる無限の可能性を教えてくれました。

●20年ぶりに描かれる『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』のその後…GAINAXがついに『蒼きウル』の制作を開始
(2014.12.05/おたぽる)
http://otapol.jp/2014/12/post-2067.html
※大友先生が戦闘機「蜉蝣屋」デザインで参加しています。
http://cgi.members.interq.or.jp/blue/junya/appleparadise/html/okgoods/ok-goods-uru.html

●アニメスタイルイベント「アニメの作画を語ろう」(2009-03-25/アニオタフォース)
http://aniota.jp/2009/03/25/
大友克洋はX、Yの2軸だった漫画の世界にZ軸を持ち込んだ
『ゼルダの伝説 風のタクト』はすごかった
『工事中止命令』で俺が描いた原画知らない内に無くなってるの。俺コピーも取ってないよ!
アニメをやり始めたのはあの時アニメが面白そうだったから
湯浅政明さんの『ぶりぶりざえもん』とか『ねこじる草』が面白かった
ハリウッドは優秀なスタッフのおかげで監督が何もしなくても映画出来ちゃうけど、日本の劇場アニメなんて結局4人くらいで作ってる

●海外アーティストが大友先生に言及している記事
・Marc Bostel「Lady Death」
In my early years as comic artist, I found inspiration in very different styles from very different artists: my main influences were Paolo Eleuteri Serpieri, Travis Charest and Jim Lee, but there were other names too: Moebius, Katsuhiro Otomo, Adam Hughes, Phillipe Vuillemin, Jeff Smith, Peter Bagge, Juan Gimenez, Scott McCloud, Frank Miller, Brian Bolland, and a very long list of others!
http://www.bleedingcool.com/2014/12/visual-ballet-talking-with-lady-deaths-marc-borsel-about-the-new-series/
・Stuart Immonen「All-New Captain America」
I read recently that Katsuhiro Otomo also says he has trouble drawing animals, and while it made me feel better, it didn't make it easier for me.
http://www.newsarama.com/22863-fighting-flying-falcons-stuart-immonen-on-all-new-captain-america.html
・Jake Myler「Orphan Blade」
I'm sure a little bit of Katsuhiro Otomo of "Akira" fame is in there.
http://www.comicbookresources.com/?page=article&id=57416
・Jakub Rebelka
Growing up in Poland, Rebelka drew inspiration from a huge range of sources, everyone from iconic French comic artist Moebius to Akira artist Katsuhiro Otomo to Polish painter Stanislaw Szukalski.
http://www.theverge.com/2014/11/28/7301743/jakub-rebelka-art

●2014年12月6日川尻善昭ミッドナイトフェス応援コメント
https://twitter.com/yoshi_kawajiri/status/535994534132326400
他の監督の作品でも川尻さんのカットはすぐ分かりました。カッコいいから。新作を世界中が待っていますよ。川尻さん!

●Check Out This Amazing Art That Has ‘Rick And Morty’ Starring In The Anime Classic ‘Akira’(Warming Glow/11.06.14)
http://uproxx.com/tv/2014/11/check-out-this-amazing-art-that-has-rick-and-morty-starring-in-the-anime-classic-akira/
リックアンドマーティ:http://www.adultswim.com/videos/rick-and-morty/

●現代につながる、線とリズム――「フェルディナント・ホドラー展」倉本美津留×新藤淳(SYNODOS/2014.11.14)
http://synodos.jp/culture/11701
倉本:僕がね、最初にホドラーのことを知ったのは、大友克洋がきっかけなんです。大学生ぐらいのときに、大友克洋が『童夢』っていうマンガを連載してたんですよ。それを読んで、なんというマンガ家が出てきたんだ、これはすごいと思って。
倉本:人物の肩から腕にかけての角張った感じとか、着てるもののしわであるとか。このおっさんとかね、絶対大友克洋のマンガに出てるよ(笑)。
倉本:「大友さん、僕、ホドラー大好きなんですけども、大友さんもですか?」って聞いたら、「僕、ホドラーのこと詳しいよ」って言ってたんで。「やっぱりそうか!」と思って。

●浦沢直樹が衝撃を受けたマンガ家とは!? かわぐちかいじや山下和美らと語った大友克洋と江口寿史の“発明”(おたぽる/2014.11.11)
http://otapol.jp/2014/11/post-1914.html

●漫画家大野ツトムさんのAKIRAオマージュ絵
https://twitter.com/oonotutomu/status/526755846802264064
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=33421815
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=38454451
http://steelsheep.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html
http://steelsheep.blog129.fc2.com/blog-entry-71.html

●老人Zアメリカ版トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=ZH4K3OkRqL8

●アメリカのポルノ女優アサ・アキラさん、苗字のアキラは大友克洋の漫画『AKIRA』 からとったものである
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A9

●大友先生のイラストを使用した、なかの綾さん「わるいくせ」胸ポケット付 Tシャツ、ステッカー、ポスター
http://www.nakanoaya.com/information/2898/
http://www.nakanoaya.com/information/2960/

●ジャンプ改最終号連載作家からのスペシャルメッセージ(2014年10月)
http://jumpx.jp/messages/index_2.html
あー疲れた、もうネタねー!みんなお疲れさまでした!!(大友)

●イラストレーター中村佑介さんの『AKIRA』トリビュートイラスト
https://twitter.com/kazekissa/status/519432401693315073

●マンガ・アニメ・ゲームの総合ミュージアムが誕生!? 明治大学の構想とは(2014.9.20/ダ・ヴィンチニュース)
http://ddnavi.com/news/208448/

●おでさん作「ささえ」フィギュア
https://twitter.com/MASHed_ROOM/status/511791240304549888

●テアトル池袋「AKIRA」DSR版発売記念「大覚祭」
http://www.tms-e.com/info/report/akira021102_16.html

●池袋のバー春木屋ブログ
http://ameblo.jp/harukiya2019/

●くりてぃんさんのけしごむはんこ「ささえさん」
https://twitter.com/kulitin2000/status/509994161181716480

●ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、2014年10月4日にマンチェスター大のジョドレル・バンク天文台関連のイベントでの、大友克洋監修による『MEMORIES』中の一編 『彼女の想いで』(Magnetic Rose)の野外上映に際して、新たにライヴ・スコアをつけることになった。
http://asaakim.wordpress.com/2014/08/28/oneohtrix-point-never-x-%E3%80%8E%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84%E3%81%A7%E3%80%8F%EF%BC%88magnetic-rose%EF%BC%89/
http://pitchfork.com/news/56482-oneohtrix-point-never-to-score-koji-morimotos-magnetic-rose/

●ディズニーが本気で描く『ベイマックス』“日本”みたいな架空都市ビジュアル世界初解禁(2014年08月25日/クランクイン!)
http://www.crank-in.net/game_animation/news/32439
ロイと共に監督を務めるクリス・ウィリアムズは「僕らは若い頃に日本文化の影響を受けた最初の世代だと思うんだ。誰かが『AKIRA』のビデオカセットを持っていて夢中になったよ」と当時を振り返り、「僕らに影響を与え続ける日本文化に、この作品でお返しできれば嬉しい」とその思いを明かした。

●「Akira Original Motion Picture Soundtrack 2LP edition」芸能山城組(NORMAN RECORDS/5184円/2014年8月13日(水)発売)
LPレコードをEU盤で復刻。枚数限定(※海賊版だそうです)
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006320612

●「Akira Original Motion Picture Soundtrack」芸能山城組(NORMAN RECORDS/3024円/2014年8月13日(水)発売)
LPレコードをEU盤で復刻。枚数限定(※海賊版だそうです)
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006320605

●同人ゲーム「MUGEN」K9999 vs 鉄雄
https://www.youtube.com/watch?v=jspTjvZOmKs&feature=share

●2014年8月11日死去の米俳優ロビン・ウィリアムズはアニメ好き 「AKIRA」「スチームボーイ」に言及も
http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/1n41x1/robin_williams_its_time_for_a_convoluted_stream/
http://www.animenewsnetwork.com/news/2005-03-13/robin-williams-the-anime-fan

●結局リリースされなかったゲーム版『AKIRA』の映像(KOTAKU/2014年8月9日)
http://www.kotaku.jp/2014/08/akira-prototype-game.html
http://www.destructoid.com/cancelled-snes-akira-game-from-thq-looks-not-great-279204.phtml
http://blog.hardcoregaming101.net/2011/04/location-of-unreleased-akira-prototypes.html
http://www.hardcoregaming101.net/akira/jimgregory.htm

●ハリウッド「ゴジラ」のGareth Edwardsが「AKIRA」の影響明かす
Godzilla: 10 things we learned from Gareth Edwards(DEN OF GEEK(海外)/3/4/2014)
http://www.denofgeek.us/233490/10-things-we-learned-about-godzilla-from-gareth-edwards
Edwards revealed in the Q&A that he his designer were greatly influenced by Katsuhiro Otomo's Akira when creating the look of the movie.

●AKIRAコスプレをしながら演奏するPlayer Piano「KANEDA」
https://www.youtube.com/watch?v=ruHwDL7Zb8I

●金田バイクっぽいバイク
Homebuilt Recumbent Motorcycle Racer Competes in MRA Sanctioned Event
http://thekneeslider.com/homebuilt-recumbent-motorcycle-racer-competes-in-mra-sanctioned-event/

●“能力”を見せつけるアクションにこだわり ──『MONSTERZ モンスターズ』中田秀夫監督インタビュー(2014年5月28日/シネマトリビューン)
http://cinetri.jp/interview/monsterz_nakata/
──藤原さんが演じる“男”は、少年時代に母親からもらった『AKIRA』の漫画本を大事にしていますね。なぜ監督は『AKIRA』を選んだのでしょう?
監督:“男”が、自分の人間としてのアイデンティティと、母親との絆を確認するためのアイテムとして持っているんですが、やはり『AKIRA』は特殊な能力をもった登場人物が出てくるので、少年としては主人公にシンパシーを感じやすいと思うんです。フランスの映画祭でも皆『AKIRA』に食いついていました。

●藤原竜也×山田孝之を直撃!『MONSTERZ』は笑えるサスペンス映画!?(J・SPA!/2014.05.30)
http://joshi-spa.jp/96063
“男”の愛読書が大友克洋さんの「AKIRA」でした。なぜ「AKIRA」だったのか、監督からお話しはあったりしました?
藤原:僕は撮影の間に「AKIRA」を熟読してましたけど。役作りというか……。
佐藤P:あれは「AKIRA」には鉄雄くんにも友達が現れるので、“男”のお母さんとしては友達ができるといいねという気持ちが込められていたんです。

●【ファッションヘッドライン/2014年4月14日】4月14日は大友克洋の誕生日です
http://www.fashion-headline.com/article/2014/04/14/5874.html

●●平成25年秋の褒章大友克洋さんインタビュー:文部科学省(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=nyBwSZWwM-A&feature=youtu.be

●【アニメ!アニメ!/2014年03月21日】フランスから到着「ミニスキュル 劇場版(仮)」TAAF2014で 「宮崎駿や大友克洋にも影響された」
http://animeanime.jp/article/2014/03/21/17926.html

●【Tokyo Otaku Mode/2014年3月6日】「Katsuhiro Otomo's Poster Exhibit: Discover How the Artist’s Visions of the Future Continue to Inspire the Present」(ポスター展に関する記事)
http://otakumode.com/news/5312ab9a8d856aee2e000b7b/Katsuhiro-Otomo-s-Poster-Exhibit-Discover-How-the-Artist%E2%80%99s-Visions-of-the-Future-Continue-to-Inspire-the-Present-1-2
http://otakumode.com/news/53129140941c7bf82e00061c/The-Master-Will-Not-Stop-An-Interview-with-Katsuhiro-Otomo-at-the-Opening-of-His-Poster-Exhibit-2-2
※日本語版:
【ねとらぼ/2014年03月21日】大友克洋ポスター展開催:近未来が現実を刺激し続けたヒストリー
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/21/news006.html
【ねとらぼ/2014年03月22日】大友克洋ポスター展開催:インタビュー。巨匠は今なお歩みを止めず
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/22/news001.html

●「AKIRA」の大友克洋のポスター展、代官山で開催 - 記念書籍も同時発売(ファッションニュース)
http://www.fashion-press.net/news/9756

●3日にアカデミー賞授賞式 日本人監督のアニメ「九十九」に注目(フジニュースネットワーク/2014/2/27)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263843.html
また、「AKIRA」などで世界的な人気を誇る、大友克洋監督も、エールを送っている。
大友監督は「絶対とってほしい。あのくらいの若さでとってほしい」と話した。

●大友克洋さんの気になるマンガ家(1979年「SF宝石」創刊号から)(気まぐれ何でもメモ帳(夢の屋/ゆめのや)/2012年07月27日)
http://blogs.dion.ne.jp/yumenoya/archives/10851027.html
「ライバルってのは……別にいないけど、気になるのは――一ノ関圭さん、あの人、巧いナァ。それから、諸星大二郎さん、あの人、偉いナァ、俺、あんな根性とてもないナァ。以前は樹村みのりさん、好きでよく読みましたね。最近、アレッて思ったのがJUNEに載ってた高野文子さん、そんなとこですね。」

●「老人Zのコンテは、北久保監督・本谷利明氏・田中達之氏の御三方が連名でクレジットされていましたが、どのような役割分担だったのでしょうか?」
※以下、北久保弘之監督の回答をまとめました。(敬称略)
三人でそれぞれの担当シーンを決めて分業した。
・実写でロゴを書く所まで:北久保
・タイトル後から、高沢老人がアパートから連れ出される所まで:本谷
・厚生省のZ-001号機発表会が終わる所まで:北久保
・看護学校に晴子が戻ってから夜 施設に侵入、Z変形、脱出する所まで:本谷
・高沢老人のアパートにZが戻ってパトカーいっぱい、アパートの中で更に変形しようとするZを止める長谷川の所まで:北久保
・翌日厚生省の会議室で長谷川を問い詰める皆川部長と寺田。学校で晴子さんを飲み会に誘う所まで:田中
・学校内に残って掃除してる晴子:本谷
・居酒屋「西の家族」でカラオケしながら信子が晴子の生い立ちを語る所まで:田中
・病室のPC老人達の協力でZにアクセスする所まで:本谷
・翌朝、施設内を走る長谷川から、更なる変形、施設を脱走するZ。アーケード街で西橋商事のクルーや機動隊がZを止めようとして失敗、駆けつけた前田に「頑張って!」と脱出する晴子まで:田中
・ヘリでZを追うが落ちる寺田をZが助ける所まで:本谷
・モノレールの線路上でZと交渉して海を見れば引き帰る事を約束する寺田。由比ヶ浜まであとトンネル一つという所で長谷川がαを起動してZと対決の辺り:北久保
・途中で看護学校内のPC老人達と信子と知江:本谷
・強引にトンネルの中を走るZを追う晴子の目前に「ヘリコプターと合体したα」が。トンネル内の乱戦状態から抜け出すZとαを追う晴子、高沢老人、前田、寺田の辺り:北久保
・晴子を援護するPC老人達:本谷
・そこからαのコア・チップに酸素ボンベを突き刺し大爆発、の辺り:北久保
・一段落した看護学校内:本谷
・夕暮れ迫る中、気を失う高沢老人、Zの残骸から抜け出す猫の小春まで:北久保
・見舞いに来た晴子達の前でマスコミに一方的に見解を述べて去る寺田。ラストの大仏。エンドロールまで:田中
http://ask.fm/LawofGreen/answer/109370528719

●Spielberg and Katsuhiro Otmo fested at the Annies((動画・海外)reuters)
アニー賞授賞式の模様
http://www.reuters.com/video/2014/02/03/spielberg-and-katsuhiro-otmo-fested-at-t?videoId=276688350

●「アニー賞」授賞式 野口孝雄氏や大友克洋監督ら3人が受賞(FNNニュース/2014/02/02)
アニメの振興に貢献した人物に贈られる「ウィンザー・マッケイ賞」は、「AKIRA」などで全米でも人気の大友克洋監督らが受賞し、会場は、スタンディングオベーションで栄誉をたたえた。
大友監督は「なかなか実感わかないですけれど。すごいね、みんな何か、見ていてくれるんだなと思って、ちょっと感動しましたね」と話した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00262346.html

●日本人が3人受賞! アニー賞2014 結果発表! (海から始まる!?(個人のブログ)/2014/02/02)
※「◎」のついているものが実際に受賞した作品・人です。それ以外はノミネートなのでご注意を。
http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_7.html

●Katsuhiro Ohtomo from Akira arriving to the Annie Awards in Westwood (動画。アニー賞授賞式の後サイン攻めに会う大友先生)
http://www.youtube.com/watch?v=NJmRIsimxDg

●【アニメ!アニメ!2014年2月2日(日)】宮崎駿監督がアニー賞の長編部門・脚本賞に 大友克洋監督は審査員賞を受賞
http://animeanime.jp/article/2014/02/02/17319.html

● [Power Push] 大友克洋「武器よさらば」復刊記念1万字インタビュー(コミックナタリー/2013年12月)
http://natalie.mu/comic/pp/shortpeace

●物凄いクオリティのレゴ金田バイク、マニュアル販売
http://www.animenewsnetwork.com/interest/2013-12-07/akira-motorcycle-constructed-entirely-out-of-legos
http://twinavi.jp/topics/entertainment/52a6ce8f-086c-46a7-aaf1-1beeac133a21?ref=sp_tw

●大友克洋監督、スティーヴン・スピルバーグ、フィル・ティペットがウィンザー・マッケイ賞受賞
http://aw5656.blog.so-net.ne.jp/2013-12-03

●そして昨日は 大友克洋!先生と 窪之内英策!先生も続けてご来場!!! スケッチブックのサイン帳がとんでもないことになっています… #横顔展 ※画像は上げられません 来て見て!(上條淳士さんのツイート/2013年11月24日)
中沢しのぶ×上條淳士「女と男と横顔展」(11/21(木)〜27(水)12:00〜18:00(最終日17:00迄)/リベストギャラリー創(東京))
https://twitter.com/atsushi19630312/status/404457671530532864

●「キヤノンT70」広告
http://blogs.yahoo.co.jp/thatseurobeat/35813420.html

●スイスでの大友克洋先生×河村康輔さんコラボ展のページ
http://www.luff.ch/en/node/3818

●おいでよデル・トロの家。ギレルモ・デル・トロ監督が自身の仕事場を案内(kotaku10月27日(日)22時0分
http://www.kotaku.jp/2013/10/deltoro_bleakhouse.html
AKIRAのマクファーレンフィギュアも、、、

●琉球放送「リュミエールトリオの映画点検」『AKIRA』大友克洋監督(2013/09/28)
http://www.rbc.co.jp/extrairadio.php?RADIOpodeiga




 ■メディア情報まとめ(2014年) #media2014  2014/12/30

12/25(木)●「宝島AGES」No.1 2015年2月号(宝島社)
80年代特集。『「AKIRA」の製作現場から マンガの80年代』4P
高畠聡さん(元アシスタント)、押切伸一さん(ライター)のインタビューを掲載
https://twitter.com/st_nomad/status/548633595758141440

=======================================

11/6(木)●「MdN」2014年12月号VOL.248(MdN編集部)
特集・漫画デザインのタイポグラフィ表現論
「『AKIRA』から最新の漫画関連作まで斎藤 昭が説く漫画カバー、タイトルデザイン」既存の漫画とは異なるカバーデザインを切り開いた「AKIRA」などを手掛けた斎藤昭(veia)氏インタビュー。
http://www.mdn.co.jp/di/MdN/?asid=3306&page=1

11/27(木)●「+81」vol.66(ディー・ディー・ウェーブ)
コム・デ・ギャルソン×大友克洋(2013年DM)について(カラー2P)など
http://www.plus81.com/

11/22(土)●「AERA」2014年12月1日号(朝日新聞社)
竹熊健太郎さん「『AKIRA』の「ネオ東京」が映す首都の課題」
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=16500
https://twitter.com/kentaro666/status/535781476814446592
https://twitter.com/kentaro666/status/535782586463694848

11/12(水)他●ザ・プロファイラー〜夢と野望の人生〜「手塚治虫 マンガの神様は究極の欲ばり」(NHKBSプレミアム)
11/12(水)21:00〜/11/18(火)17:00〜
手塚さんが大友先生に、君の絵は虫眼鏡で見た、私にも描けると言った事、のちに、あんな絵を見せられたらたまらない、一も二もなく降参する(ユリイカ「大友克洋特集」掲載、「カミソリ感覚」)、とコメントをよせたエピソードなど。
また、ゲストの浦沢直樹さんは、大学の講義で漫画の歴史をおおざっぱに話す時、手塚さんの「新宝島」がファーストインパクト、大友先生の「童夢」がセカンドインパクトと話す、と語った。
http://www4.nhk.or.jp/profiler/2/

11/9(日)他●「浦沢直樹の漫勉」(Eテレ)
11/9(日)0:00〜1:00(土曜深夜)/11/15(土)16:00〜17:00
浦沢直樹が衝撃を受けたマンガ家とは!? かわぐちかいじや山下和美らと語った大友克洋と江口寿史の“発明”(おたぽる/2014.11.11)
http://otapol.jp/2014/11/post-1914.html

10/24(金)●「手恷。虫の芸術」(9180円/ゆまに書房)
B4判変型/オールカラー/272頁
序文執筆
http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843345795

10/22(水)●朝日新聞夕刊(大阪版のみ?)
芸能欄になかの綾さんと新アルバム「わるいくせ」について。
大友先生がジャケットを担当した事、知人を通じて知り合った事、酒の席でジャケットの約束を取り付けた事なども。

10/13(月)他●「蟲師」(ファミリー劇場HD)
10/13(月)24:30〜26:50/10/24(金)19:40〜22:00

9/17(水)●「今夜もおきばりさん!」(深夜0:00〜0:30/FMヨコハマ)
なかの綾新アルバム「わるいくせ」のジャケを描いた大友先生のコメント。

9/5(金)他●「老人Z」(日本映画専門ch)
9/5(金)21:00〜22:30/9/6(土)16:40〜18:10/9/14(日)16:30〜17:55/9/24(水)23:20〜24:50/10/3(金)17:20〜18:50/10/8(水)17:30〜19:00/10/17(金)19:30〜21:00/10/23(木)17:20〜18:50

9/5(金)●ニッポン戦後サブカルチャー史(23:00〜/Eテレ)
第6回「What's YMO〜テクノとファッションの時代〜 80年代(1)」
『「AKIRA」が描いた未来』他。
http://www.nhk.or.jp/subculture/

9/5(金)●月刊MdN2014年10月号vol.246(エムディエヌコーポレーション)
特集:イラスト表現の物理学 爆発+液体+炎+煙+魔法を描く
「AKIRA」のレーザーが地表に当たった瞬間の衝撃、メタモルフォーゼ状態から戻った鉄雄から立ち上る煙、金田と甲斐の乗ったバイクを飲み込んでいく地下に流入した水など
http://www.mdn.co.jp/di/articles/3289/?page=1
http://natalie.mu/comic/news/125393

8/31(日)他●アニメ「スペース☆ダンディ」シーズン2エピソード22(TOKYO MX他)
大友克洋先生デザインのキャラクターが登場。
http://www.cinra.net/news/2013/12/02/210250.php
放送チャンネル:http://space-dandy.com/onair/
22話のページ:http://space-dandy.com/episode/22/

8/19(火)●「ウルトラジャンプ」2014年9月号(集英社)
ニコラ・ド・クレシーの新連載「プロレス狂奏曲」のための「バンドデシネのススメ」第2回。大友先生のインタビューとイラストを掲載

8/17(日)他●「AKIRA」(アニマックス(CS))
8/17(日)21:00〜/8/31(日)11:00〜
http://www.animax.co.jp/program/NN10000993

7/1(火)●「EYESCREAM」2014年8月号(スペースシャワーネットワーク)
特集「99人によるコム デ ギャルソン」
http://www.eyescream.jp/magazine/eyescream-201408?prv=1
http://www.fashionsnap.com/news/assets_c/2014/07/eyescream-2014-07-01-20140701_010-thumb-500xauto-292397.jpg
「次回は一緒に企画から何かやってみたいですね」

4/7(月)●「ITAN」19号(講談社)
特別企画「1万字対談 大友克洋×田中相」
※この号より電子版もebookJAPAN皮切りに各電子書店にて毎号配信開始、バックナンバー購入可。
第16回文化庁メディア芸術祭のパーティーで知り合った2人の1年越しの5時間以上にわたる対談。
「『童夢』の際、大友克洋先生はそういう想いで描いてらっしゃったんだ…ということから、お二人の創作のときのお気持ちや、田中相先生の新連載のことまで!(公式ブログより)」
http://itan.webn.jp/?p=5617

3/21(金)●「アニメビジエンス」Vol.03 2014年春号(ジェンコ/送料込1800円)
大友先生が描く「鉄腕アトム」が表紙。
http://anime-busience.jp/
http://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=B13B01955

2/12(水)他●「今夜もおきばりさん!」(深夜0:00〜0:30/FMヨコハマ)
大友先生がゲスト。飲みトーク「エンターティメントとは」
※12日から数週間続く模様。

2/8(土)●「アトムとAKIRA〜大友克洋が語る手塚治虫」再放送(深夜0:00〜1:31/Eテレ)
1995年放送分の再放送。

1/12(日)●「鬼神伝」(アニマックス)
1/12(日)19:00〜20:50




 ■フランス芸術文化勲章オフィシエ受章 #sonota  2014/12/14

【2014年12月12日/スポーツ報知】大友克洋さんにフランス文化勲章受賞「スタッフに感謝」
http://ht.ly/FPydK

【2014年12月12日/liberation】Katsuhiro Otomo, createur d'Akira, fait officier des Arts et des Lettres
http://www.liberation.fr/livres/2014/12/12/katsuhiro-otomo-createur-d-akira-fait-officier-des-arts-et-des-lettres_1162261

【2014/12/12/47NEWS】AKIRAの大友さんらに仏勲章「フランス読者にインパクト」
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121201001896.html

【2014年12月12日/9emeart】Katsuhiro Otomo est désormais un officier de l'ordre des Arts et des Lettres
http://www.9emeart.fr/post/news/manga/katsuhiro-otomo-est-desormais-un-officier-de-l-ordre-des-arts-et-des-lettres-3185

ツイッターより(写真付きのツイートのみ)
●江口寿史先生:大友さん芸術文化勲章オフィシェ受勲。at.フランス大使館公邸
https://twitter.com/Eguchinn/status/543306190273646592

●月刊MOE:漫画家の大友克洋さんが、フランスの芸術文化勲章オフィシエを受賞。また「14ひきのシリーズ」で知られる絵本作家、いわむらかずおさんも、シュバリエを受賞。絵本がフランスで大人気だそうです。おめでとうございます!
https://twitter.com/MOE_web/status/543424979753111552

●道前宏子(6次元)さん:AKIRAの大友克洋さんが、フランスの芸術文化勲章オフィシエ受賞! 作家の平野 啓一郎さん、絵本作家のいわむらかずおさん、仏文学者の水林章さんはシュバリエを受賞。フランス大使公邸にて。
https://twitter.com/6_6jigen/status/543429717991239680




 ■グッズ情報まとめ(2014年) #goods2014  2014/11/22

11/23(日)●大友克洋さんデザイン「ニコラ・ド・クレシー」Tシャツ(海外漫画フェスタ(東京ビッグサイト コミティア110特設会場))
ニコラ・ド・クレシーのイラストを使って大友先生がデザインしたTシャツを販売
https://twitter.com/MasatoHARA/status/535024565143879680

9/3(水)●なかの綾「わるいくせ」(ユニバーサルミュージック)
ジャケット執筆
大友克洋先生コメント
これは懐かしの昭和歌謡曲カバーではありません。
昭和のスタンダード曲を歌手なかの綾が唄うところの平成の音楽です。
様々な解釈やこじつけなどは無用であり、只、楽しむ為の新しい音楽です。
http://www.musicman-net.com/artist/38294.html

=======================================

1/11(土)●BRUTUS特別編集「合本・大友克洋」(マガジンハウスムック/780円)
「BRUTUS」729号(2012年4月刊)『大友克洋特集』に30ページ近く新規取材を加えた完全保存版
2007年1/15号に掲載された漫画「公園」、2013年末から2014年にかけて発売されるコミックス、DVDなどの情報、最新情報も
別冊小冊子、シール付き
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838788924?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4838788924&linkCode=shr&tag=feoreore-22&=books&qid=1388128848&sr=1-2&keywords=BRUTUS

2/28(金)●「POSTERS〜OTOMO KATSUHIROxGRAPHIC DESIGN〜」(パイインターナショナル)
著作漫画の販促ポスター、監督映画作品の宣伝ポスター、ビジュアル提供企業やイベントのポスターまでほぼ全ポスターを集結。
デザインに対するこだわりや思い入れをデザイナーたちと語る対談も収録。
5040円/B4判正寸/176ページ
http://natalie.mu/comic/news/104927
※12/25(水)発売→2014年1/27(月)からさらに延期になった模様。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756244475/now_keyword-22/ref=nosim/

1/29(水)●ブルーレイ「MEMORIES」ハイスペックエディション(2015年1/28(水)迄の期間限定生産)
6090円/115分/バンダイビジュアル
パナソニック独自開発のMGVC(マスターグレードビデオコーディング)、ドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリング
<映像特典>劇場予告
B00F922782




 ■イベント・アンコール上映情報まとめ(2014年) #event2014  2014/9/23

●カドヤ東京本店にて大友克洋サイン入りジャケット展示
展示期間は特にないが、不定期でメディアなどに貸出を行う可能性もあり、その期間中は展示できないのでご了承ください、との事。
他店での展示予定なし。
http://kadoya1935tokyo.blog71.fc2.com/?no=209&photo=true
サイン中の大友さんの画像
https://twitter.com/Mach55Go/status/266188560397373440

=======================================

8/4(月)〜●「ボクのボツネタ+(プラス)」展プラス(8/10(日)迄/Barトリアエズ(阿佐ヶ谷))
「火要鎮」キャラクターデザイン&ビジュアルコンセプトを担当された小原秀一さんのポストカードも販売される(1枚150円)。松吉のビジュアルもある模様
https://twitter.com/hidekazuohara/status
/492570659403218944
展覧会の模様(日曜音楽バー「アサガヤノラの物語」/ノラオンナ)
http://ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/entry-11888237308.html
http://ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/entry-11908396332.html
http://ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/entry-11908404552.html

7/31(木)〜●第39回ケチャまつり(8/3(日)迄/正午頃〜17:00頃(初日は15:00ごろから)/新宿三井ビルディング 55HIROBA)
芸能山城組による。
ジェゴグの演奏と手ほどき(交響組曲AKIRAほか)他

5/24(土)〜●大友克洋×河村康輔コラボレーション展「Re:construct in TOKYO」(6/8(日)迄/11:00〜20:00/BAPEXCLUSIVE青山(東京))
入場無料、記念限定グッズ(京都開催分で発売されたTシャツ(黒・グレー)、バッグ(黒)、ポスター(A1変形)の他、Tシャツ「AOYAMA LIMITED」(黒)も)発売予定。
http://www.bape.com/reconstruct/

4/23(水)〜●ジャパン・アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター展(5/19(月)迄(5/13(火)休廊)/アツコバルー arts drinks talk(11:00〜18:00(日〜火)、14:00〜21:00(水〜)(渋谷))
黒テント「与太浜パラダイス」(1983年/シルクスクリーン)ほか、1960〜1980年代にかけて発表されたアングラ劇団の公演ポスターと、当時の関連資料を展示。
http://posterharis.com/avantgarde/

4/19(土)●「気になる映画達 2013」連動企画 新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.54『SHORT PEACE』とオムニバスアニメの傑作 映画館で堪能するアニメの極み(22:30〜/新文芸坐(池袋))
トークショー:小原秀一監督、森本晃司監督、小黒祐一郎さん(アニメスタイル)
「迷宮物語」、「MEMORIES」、「SHORT PEACE」、「Genius Party Beyond(森本晃司監督、前田真宏監督他)」上映
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

3/7(金)●「POSTERS」〜OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN〜トークイベント(19:00〜20:00/AL 1F MAIN SPACE(渋谷区))
大友克洋先生×上杉季明さん(マッハ五五号/企画・デザイン)×斎藤亜弓さん(スタジオウー/編集)
入場無料、完全予約制、先着順。
書籍「「POSTERS」〜OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN〜」付属の読者はがきかレシートを持参できることが条件。(1冊につき1名参加可能)
3/3(月)12:00〜より申し込み開始。
http://al-tokyo.blogspot.jp/2014/02/posters-otomo-katsuhirographic-design_28.html

2/28(金)〜●「POSTERS〜OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN」出版記念イベント
(3/16(日)迄/12:00〜19:00 ※最終日のみ17:00迄/AL 1F main space(渋谷区))
同書掲載の中から、再現の難しかった特殊印刷仕様の特別なポスターを中心に実際の大きさで139点を展示。入場無料
http://www.fashion-press.net/news/9756

1/5(日)他●Twitterマンガ語り
第50回「AKIRA」全6巻について。
1/5(日)23〜24時:Ustreamまえ語り(utarou、pochi配信)
1/26(日)21〜24時:Twitterマンガ語り
http://www52.atwiki.jp/mangagatari/




 ■イベント情報まとめ(2013年) #event2013  2014/1/2

●カドヤ東京本店にて大友克洋サイン入りジャケット展示
展示期間は特にないが、不定期でメディアなどに貸出を行う可能性もあり、その期間中は展示できないのでご了承ください、との事。
他店での展示予定なし。
http://kadoya1935tokyo.blog71.fc2.com/?no=209&photo=true
サイン中の大友さんの画像
https://twitter.com/Mach55Go/status/266188560397373440

12/26(木)他●「爆音大友克洋2013」(12/26(木)、12/27(金)/神戸アートビレッジセンター)
「AKIRA」デジタルリマスター版、「SHORT PEACE」を上映。
「大友克洋×河村康輔コラージュ展」も同時開催。
来場者に抽選で河村康輔さんびコラージュ作品の複製をプレゼント。
http://kavccinema.jp/
http://animeanime.jp/article/2013/11/21/16400.html

12/21(土)●「爆音大友克洋2013」(西鉄ホール(福岡))
「AKIRA」デジタルリマスター版、「スチームボーイ」、「SHORT PEACE」を上映(「爆音映画祭in福岡」にて上映)
「大友克洋×河村康輔コラージュ展」も同時開催。
来場者に抽選で河村康輔さんコラージュ作品の複製をプレゼント。
http://bakuon-fukuoka.net/
http://animeanime.jp/article/2013/11/21/16400.html

12/7(土)〜●「爆音大友克洋2013〜画面に埋め込まれた音、音の中の未来〜」(20(金)迄。21:05開映(14日のみ24:00〜)/吉祥寺バウスシアター)
12/7(土):「AKIRA」デジタルリマスター版
12/8(日):「SHORT PEACE」
12/9(月):「迷宮物語」
12/10(火):「蟲師」
12/11(水):「AKIRA」35mmフィルム版
12/12(木):「イージー・ライダー」(大友さんのリクエストにより上映)
12/13(金):「SHORT PEACE」
12/14(土):「スチームボーイ」
12/14(土):※オールナイト上映
12/15(日):「AKIRA」35mmフィルム版
12/16(月):「スチームボーイ」
12/17(火):「蟲師」
12/18(水):「MEMORIES」
12/19(木):「AKIRA」デジタルリマスター版
12/20(金):「MEMORIES」

※オールナイト:
「迷宮物語」「AKIRAデジタルリマスター版」「SHORT PEACE」とこれまでほとんど誰の目にも晒されていない一夜限りの秘蔵映像(約7分程度)

期間中、「大友克洋×河村康輔コラージュ展」と題し、1階のLido Cafe にて、大友さんの複製原画を河村康輔さんがコラージュした作品の展示も行われる。
(おそらく今夏行われた展示「Re:construct」(京都BAPEギャラリー)・「NeoSilk PRINT」(渋谷トーキョーカルチャートbyビームス)と、その後スイスでも行われた展示と同じ内容ではないかと思われます)
https://www.facebook.com/bakuonfilmfes/posts/407842509348351
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=409108849221717&set=a.267457250053545.67991.261655577300379&type=1
http://boid.ocnk.net/product-list/13
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=410251709107431&set=a.267457250053545.67991.261655577300379&type=1&relevant_count=1
http://animeanime.jp/article/2013/11/21/16400.html

11/15(金)〜●諸星大二郎原画展(11/20(水)迄、10:00〜20:00(最終日は17:00迄)/西武池袋本店)
大友先生他、漫画家のメッセ―ジ色紙も展示
http://morohoshidaijiro.gengaten.com/

=======================================

10/11(金)〜●COMME des GARCONS(青山店、Dover Street Market Ginza、大阪店、京都店)
大友克洋先生に関する展示。コラボグッズ販売はなし。
大阪店は10月末まで展示予定。商品購入(2万円以上購入に限る?)することで貰えるノベルティバッグは先着順。
他店についても同じかどうかは解らないので、各店にお問い合わせください。
http://www.comme-des-garcons.com/commedesgarcons_stores.html
ノベルティバッグ(右):http://instagram.com/p/fVJeVHxK8A/#
http://twitter.com/MASHed_ROOM/status/388291728584622082
http://twitter.com/akwkm/status/388251693739040768
http://twitter.com/FukuokaYoh/status/388271087227650048

9/1(日)〜●「SFと未来像」展(9/29(日)まで10:00〜17:00/明治大学博物館特別展示室)
「AKIRA」プロジェクトBM!金田のバイク、劇場版ポスターの他、原画か背景画らしきものも。
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-miraizo.html
https://twitter.com/kai_morikawa/status/373825257716465664
チラシ(pdf):http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/pdf/2013_miraizo.pdf

8/23(金)〜●「NeoSilk PRINT」(9/11(水)まで/トーキョーカルチャートbyビームス(渋谷区))
河村康輔さんによる大友先生の原稿をコピーした素材を使ったコラージュに、マッハ55号上杉季明さんによる着色が施された、大友克洋先生×「THE SCANNNERS」コラボ作品を展示
https://twitter.com/Mach55Go/status/355917384361586688
http://studiovoice.jp/?p=41440

8/1(木)〜●第38回「芸能山城組ケチャまつり」〜美と快と感動の脳機能に着火するハイパーソニック祝祭空間〜(8/1(木)〜8/4(日)12:00頃〜(8/1(木)のみ15:00頃〜)/新宿三井ビルディング55HIROBA)
http://www.yamashirogumi.gr.jp/event/event.html

7/21(日)●大友克洋×河村康輔コラボレーション展「Re:construct」トークイベント(13:00〜14:00/BAPE GALLERY京都)
大友克洋×河村康輔トークイベント。要予約
http://www.bape.com/reconstruct/
※動画
http://www.youtube.com/watch?v=T0cSb9Ds2qA&fb_action_ids=512927552125425&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map={%22512927552125425%22%3A561349523933030}&action_type_map={%22512927552125425%22%3A%22og.likes%22}&action_ref_map=[]

7/20(土)〜●大友克洋×河村康輔コラボレーション展「Re:construct」(〜8/19/11:00〜20:00※7/21のみ16:00〜20:00/BAPE GALLERY京都)
GENGA展メインビジュアル、SHORT PEACEのビジュアルの他、GENGA展メインビジュアル製作の際使用されなかった素材を使った新作など、大友さんの素材ばかりを使った河村康輔氏によるコラージュ展。
記念限定グッズ(Tシャツ、バッグ、ポスター)も発売される。(現地販売有)
※BAPE.COM限定アイテムのみ受注生産の模様。受注期間は8/1(木)〜8/19(月)、9月下旬出荷予定
http://www.bape.com/reconstruct/

7/13(土)●「SHORT PEACE」公開直前SP「AKIRA」「MEMORIES」上映会&TALK SESSION(ニコニコ動画/番組ID:lv143669012)
20:00〜「MEMORIES」上映会/22:00〜アニメクリエータートークセッション(ゲスト:荒牧伸志氏・神山健治氏・森田修平氏、司会:小林治氏)/23:00〜「AKIRA」上映会

7/2(火)●「都市環境と文化人類学-ハイパーソニックサウンドが開く懐かしい未来-」(18:00〜20:00/セルリアンタワー東急ホテル(東京))
出演:手塚貴晴・山城祥二(芸能山城組)/事前申込み制
http://www.tezuka-arch.com/japanese/whatsnew/index.html#130606

6/22(土)●「Meet The Filmmaker」(14:00〜/アップルストア銀座)
登壇者:大友克洋、森田修平、安藤裕章、カトキハジメ

5/5(日)●原画展「結晶‐壬生義士伝の世界とながやす巧の軌跡」(11:00〜16:00/東京ビッグサイト東4・5・6ホールCOMITIA104会場内「ながやす巧展」エリア)
大友克洋先生原作の「沙流羅」等の原画70点以上他を展示。
取材資料、設定資料の公開はこれが初。

4/22(月)●寺田克也×大友克洋「親父衆」プチ集会「親父、京都で語る」Ustream配信(19:00〜21:00)
「寺田克也 ココ10年展」の開催場所・京都でまったり語る親父の飲み会
http://www.ustream.tv/channel/kyotomm
※会場での見学・視聴不可
http://d.hatena.ne.jp/kyotomm/20130420/1366426616

4/10(水)〜●ACTOR'S TRASH ASSH×タンバリンプロデューサーズ主催 ASSH-DX Vol.3『危機之介御免』(〜4/21(日)/池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER)
演劇。
http://assh.info/

3/22(金)●東京国際アニメフェア2013「SHORT PEACE」プロジェクト製作発表(ビジネス小ステージA/16:30-18:00/東京ビッグサイト)
出演予定者:大友克洋監督 他
https://www.tokyoanime.jp/office/public/symposium_detail_ja/30

2/13(水)他●「第16回文化庁メディア芸術祭」受賞作上映会(シネマート六本木)
2/13(水)16:00〜16:45/2/15(金)17:50〜19:00/2/16(土)18:00〜19:10/2/23(土)17:15〜18:40
各回とも、大賞の「火要鎮」以外に数作同時上映、定員135名(先着順)
http://j-mediaarts.jp/events/screening?locale=ja

2/12(火)●「第16回文化庁メディア芸術祭」贈呈式(東京ミッドタウン)
http://www.cinra.net/news/2012/12/13/160734.php




 ■グッズ情報まとめ(2013年) #goods_2013  2013/12/28

●吉祥寺の居酒屋「闇太郎」40周年記念文集
店内のイラストを寄稿
https://twitter.com/Eguchinn/status/277100974106103808
店内販売のみ。冊数限定で発売中
※くれぐれも、お店で飲食しないで本だけ買いに行く事は絶対にしないでください!

2014年1/11(土)●BRUTUS特別編集「合本・大友克洋」(マガジンハウスムック/780円)
「BRUTUS」729号(2012年4月刊)『大友克洋特集』に30ページ近く新規取材を加えた完全保存版
2007年1/15号に掲載された漫画「公園」、2013年末から2014年にかけて発売されるコミックス、DVDなどの情報、最新情報も
別冊小冊子、シール付き
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838788924?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4838788924&linkCode=shr&tag=feoreore-22&=books&qid=1388128848&sr=1-2&keywords=BRUTUS

2014年2/28(金)●「POSTERS〜OTOMO KATSUHIROxGRAPHIC DESIGN〜」(パイインターナショナル)
著作漫画の販促ポスター、監督映画作品の宣伝ポスター、ビジュアル提供企業やイベントのポスターまでほぼ全ポスターを集結。
デザインに対するこだわりや思い入れをデザイナーたちと語る対談も収録。
5040円/B4判正寸/176ページ
http://natalie.mu/comic/news/104927
※12/25(水)発売→2014年1/27(月)からさらに延期になった模様。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756244475/now_keyword-22/ref=nosim/

2014年1/29(水)●ブルーレイ「MEMORIES」ハイスペックエディション(2015年1/28(水)迄の期間限定生産)
6090円/115分/バンダイビジュアル
パナソニック独自開発のMGVC(マスターグレードビデオコーディング)、ドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリング
<映像特典>劇場予告
B00F922782

=======================================

7/20(土)〜●大友克洋×河村康輔コラボレーション展「Re:construct」記念限定グッズ
(展覧会会期は7/20(土)〜8/19(月)、11:00〜20:00※7/21のみ16:00〜20:00/BAPE GALLERY京都)
Tシャツ:ブラック・グレー・ホワイト(※BAPE.COM限定色)/各7140円
バッグ:ブラック・アイボリー(※BAPE.COM限定色)/各10290円
ポスター:A1変形(H840×W555mm)/1050円
※BAPE.COM限定アイテムを含むグッズ(ポスターは不明)は通販にて受注販売予定。受注期間:8/1(木)〜8/19(月)、9月下旬出荷予定
http://www.bape.com/reconstruct/

5/1(水)●「Καρδια(KARDIA/カルディア)」大友克洋GENGA展(2000円/スザクミュージック)
2012年に行われた「大友克洋GENGA展」のBGMのCD。
開場限定で販売されていたCDと同じものである模様。
音楽:`島邦明
ASIN: B00BJOFTIY

1/12(土)●「地上の記憶」白山宣之(双葉社)
メッセージ寄稿作家(各モノクロ1P):安部慎一・泉晴紀・大友克洋・さべあのま・鈴木翁二・高寺彰彦・高野文子・谷弘兒・谷口ジロー・平田弘史・ほんまりう・山本おさむ
装丁:大友克洋/アートワーク:マッハ55号
表紙画像:http://twitpic.com/b6o3t7
https://twitter.com/Mach55Go/status/259953934414790656
さべあのまさんの解説:http://on.fb.me/RbfdJS
タイトル決定時の高寺さんのツイート:https://twitter.com/Ace_Number1/status/230966857274884097
2012年9月14日現在、表紙ラフが上がっている模様:https://twitter.com/Ace_Number1/status/246580521319157760




 ■メディア情報まとめ(2013年) #media2013  2013/12/17

12/17(火)?●大友克洋×SHOHEI×カシオ計算機G-SHOCK「RANGEMAN(レンジマン)GW-9400」スペシャルサイト公開
http://g-shock.jp/rangeman/?rm

11/26(火)●フリー誌「HIDDEN BMX」No.1(HIDDEN-CHAMPION)
大友克洋×SHOHEI×カシオ計算機G-SHOCK「RANGEMAN(レンジマン)GW-9400」コラボ広告掲載
http://hidden-champion.net/news/2013/11/hidden-bmx--the-first-bmx-issue-.html

12/26(木)●上條淳士画集「1983」(飛鳥新社/4620円)
コメント寄稿。コメントは帯や展覧会チラシなどにも使用。
『「マンガをカッコよくしたのはこの人です。」大友克洋(漫画家)』
B5変型/360ページ
http://ecrii.net/special/?id=39
http://www.voicexjapan.com/newal-top/pickupevent/index210.html

=======================================

2014年1/5(日)〜他●アニメ「スペース☆ダンディ」(渡辺信一郎総監督/TOKYO MX、テレビ大阪、テレビ愛知、BSフジ、AT-X)
TOKYO MX:1/5より毎週(日)23:00〜/テレビ大阪:1/8より毎週(水)深夜2:35〜/テレビ愛知:1/9より毎週(木)深夜2:35〜/BSフジ:1/12より毎週(日)24:30〜/AT-X:1/16毎週(木)22:30〜
大友克洋先生他、多数のクリエイター、ミュージシャンが参加。
※大友先生デザインのキャラクターは、シーズン2での登場予定となりました。
http://www.cinra.net/news/2013/12/02/210250.php
公式サイト:http://space-dandy.com/

11/21(木)〜●大友克洋×SHOHEI×カシオ計算機G-SHOCK「RANGEMAN(レンジマン)GW-9400」コラボ広告ビジュアル公開
大友克洋さんが広告のメインビジュアル、SHOHEIさんが時計のイラストレーションを担当。
広告はG-SHOCKの販売店舗にて使用。
インタビューや原画などを収録したスペシャルサイトもオープン予定で、以後、雑誌広告、屋外広告なども展開する。
http://www.casio.co.jp/release/2013/1115_rangeman_gw-9400/

11/15(金)他●「迷宮物語」(フジテレビNEXT)
11/15(金)23:00〜23:55/11/30(土)11:00〜12:00/12/14(土)22:30〜23:20/12/29(日)9:05〜10:00

11月中旬●「アニメビジエンス」2013秋号(ジェンコ)
貞本義行氏による「AKIRA」が表紙。内容に「AKIRA」が含まれるかどうかは不明。
店頭販売なし。
http://anime-busience.jp/
大きい画像が見られます↓
http://natalie.mu/comic/news/103885?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

11/3(日)他●「幻魔大戦」(日本映画専門チャンネル)
11/3(日)17:00〜19:30/11/8(金)4:10〜6:30/11/19(火)2:00〜4:30/11/22(金)18:30〜20:50

10/24(木)●「MOTO NAVI」DECEMBER 2013 vol.67(Voice Publication)
ビッグスクーターブームに影響を与えたバイクとして、「AKIRA」の金田バイクとそれに似たバイクを紹介。
ハンドル部分を跳ね上げたバイクと金田のイラスト、ネイキッドタイプに乗る金田の線画と着色済イラストの全3種も掲載。カラー2P

10/18(金)●「イラストレーション」2013年12月No.200(玄光社)
「SHOHEI×河村康輔」対談。映画「SHORT PEACE」のメインビジュアルの原画(下絵にあたるマスキングテープで仮止めしたものと完成品)、大友克洋×河村康輔コラボレーション展「Re:construct」他で発表された作品(「童夢」のチョウさんのアップを使用)の原画を掲載。

10/11(金)他●「AKIRA」(日本映画専門チャンネル)
10/11(金)21:00〜23:10/10/14(月)16:30〜18:50/10/20(日)18:40〜21:00/10/26(土)16:20〜18:30/10/28(月)18:40〜21:00

9/26(木)※発売延期●「だれもしらないフシギな世界 -湯浅政明スケッチワークス-」(ワニブックス/3360円)
押井守、大友克洋との対談「アニメーションのゆくえ」収録
http://www.amazon.co.jp/dp/4847038878

8/19(月)●「AERA」2013年8月26日号(朝日新聞出版)
「大友克洋が生んだ衝撃と未来」
浦沢直樹、山本直樹、会田誠…クリエーター5人が語る「大友以後」の世界
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15203

7/18(木)●「AKIRA」(25:05〜/テレビ大阪)

7/14(日)●「AKIRA」(26:30〜/東京MX)

7/2(火)他●「幻魔大戦」(フジテレビNEXT)
7/2(火)…21:00〜23:20
7/16(火)…19:00〜21:20

7/1(月)●「EYESCREAM」2013年8月号(EYESCREAM編集部)
大友克洋×河村康輔対談

4/26(金)●「Tokyo Art Map」5-6月号(フリーペーパー/GADAGO)
「ブランド・企業」と「キャラクターカルチャー”のコラボ」を特集。
「初音ミク × LOUIS VUITTON」「ジョジョの奇妙な物語 × GUCCI」「大友克洋 × COMME des GAR&#199;ONS」「GAINAX × SUBARU」

4/17(水)他●「アニメテレビ」
「トップクリエイターたちの奇蹟の響宴」と題し、NEWSコーナーにて
東京国際アニメフェア2013で行われた「SHORT PEACE」制作発表会(2013年3月21日)の模様を放送
TOKYO MX…4/17(水)27:00〜27:30
AT-X…4/18(木)9:30〜10:00、4/20(土)23:30〜24:00
エンタメ〜テレ…4/21日(日)8:00〜8:30、4/26日(金)7:00〜7:30

3/30(土)●「朝日新聞」夕刊(関東版のみ?)
文化面に「SHOROT PEACE」を紹介する記事、大友克洋コメント。

3/30(土)他●「スチームボーイ」(ディズニーXD)
3/30(土)20:30〜/3/31(日)13:30

3/7(木)他●「MEMORIES」(フジテレビNEXT)
3/7(木)21:00〜23:00/3/21(木)00:30〜02:30/4/11(木)21:00〜23:00/4/18(木)15:20〜17:20

2/11(月)●「ユリイカ」2013年3月臨時増刊号 総特集=世界マンガ大系 BD、グラフィック・ノベル(Graphic Novel)、Manga...時空を結ぶ線の冒険(青土社)
2012年11月に行われた、「からだの文化3」BD(バンドデシネ)における身体(学習院大学)や「海外マンガフェスタ」ルパージュ&ヴィヴェスvs大友克洋トークライブ(東京ビッグサイト)を文章で掲載。

1/15(火)他●「蟲師」(ファミリー劇場(CS))
1/15(火)1:30〜4:00/1/20(日)12:00〜14:30/2/7(木)00:30〜03:00

1/6(日)〜●「ヒピラくん」レギュラー放送開始(毎週日曜17:25〜17:30/Eテレ)
NHKヒピラくん公式サイト:http://www9.nhk.or.jp/anime/hipira/




 ■コム・デ・ギャルソンの2013年DMは大友さん特集 #sonota  2013/11/10

コム・デ・ギャルソンのDMは、一人のアーティストを1年とおして取り上げ、特集冊子にして送られる。
冊子は広告的要素はほとんど抜きの冊子として編集されている。
(例えば第1号は「2013年の春夏のコレクションがそろいます。どうぞおでかけください。」という文のみ)

内容は1種類ではなく、メンズ・レディース各数種類あるコム・デ・ギャルソン系列ブランドで異なるらしい。


ここのブランドと大友さんとのコラボ商品の発売を「必ずしも」示唆するものではないようです。
おそらく2013年が大友さんの画業40周年ということでDMアーティストに選ばれているのでしょう。

DMは、店舗で買い物して顧客登録することで送られてくるそうですが、
有料顧客にしか送ってこない(安い買い物をしただけでは送ってこない)らしいです、、、。

10/11(金)〜●大友克洋×COMME des GARCONSコラボ展示(インスタレーション)(青山店、Dover Street Market Ginza、大阪店、京都店)
大友克洋先生に関する展示。コラボグッズ販売はなし。
大阪店は10月末まで展示予定。商品購入することで貰えるノベルティバッグは先着順。
他店についても同じかどうかは解らないので、各店にお問い合わせください。
http://www.comme-des-garcons.com/commedesgarcons_stores.html
ノベルティバッグ(右):http://instagram.com/p/fVJeVHxK8A/#
つぶやきまとめ:http://togetter.com/li/575992

●画像まとめ
第1号:http://togetter.com/li/434775
第2号:http://togetter.com/li/461079

●「「コム・デ・ギャルソン」2013年は大友克洋で始動」(シネマカフェネット/January 17, 2013(Thu))
http://www.cinemacafe.net/article/2013/01/17/15002.html

●大友克洋×COMME des GARCONS特別展示(インスタレーション)の模様(edit your life!(個人のブログ)/2013.10.22)
http://blogs.elle.co.jp/tinasuke/2013/10/%E5%A4%A7%E5%8F%8B%E5%85%8B%E6%B4%8B%C3%97comme-des-garcons%E2%99%A5/

●COMME des GARCONS コムデギャルソン青山店 大友克洋のインスタレーション(ユーキのビールなまいにち。(個人のブログ)/Sun, November 10, 2013)
http://ameblo.jp/yukkysnowy/entry-11682097894.html

●コム・デ・ギャルソン × 大友克洋(渋宿スタイル2(個人のブログ)/2013-11-14)
http://ameblo.jp/shibujyuku2/entry-11691000167.html?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed




 ■ヒピラくん情報まとめ #sonota  2013/9/22

・日本映画テレビ技術協会2010年度映像技術賞(アニメTVドラマ部門)受賞
・第1回「国際3Dアワード2011 Lumiere Japan」テレビ部門:アニメーション 受賞
・第3回「国際3D協会CREATIVE ARTS AWARDS」International "Jury Prizes"(特別審査委員賞)受賞
 http://www.i3ds.jp/news/news_120202.html

・公式サイトニュースページ:http://www.sunrise-anime.jp/news/hipira/
・公式携帯サイト(登録で無料待受プレゼント):http://wpp.jp/hipira/
・公式twitter(ヒピラくんにつぶやきを送ると、かわいい返事がもらえる):ID:hipira_kun


2014年1/29(水)●「ヒピラくん」完全版
ブルーレイ版:3990円、DVD版:2940円/68分/バンダイビジュアル
大友克洋先生による脚本・絵コンテ未公開話「ソウルくんピンチ! の巻」(第13話)を含む、全13話完全収録
木村真二監督描き下ろしジャケットイラスト
<ブルーレイ・DVD共通映像特典>プロモーション映像
<ブルーレイ版のみの映像特典>原作絵本「ヒピラくん」デジタルギャラリー(静止画)
B00F9226DS
B00F9226BA

=======================================

-----2012年-------------------
11/27(日)●ゲームセンター用マスコットプライズ発売(11月第5週発売予定/フリュープライズ)
ヒピラくん/ソウルくん/ロゼ/フレブの全4種。
http://www.chara-hiroba.com/category61_detail_new.php?eid=00001

6/24(金)●「とびだすアニメ!!ヒピラくんBlu-ray 3D」(3990円/バンダイビジュアルより)
収録内容:ヒピラくん登場の巻/ソウルくん誕生の巻/コケコッコーの巻/ウィッチ・スケッチの巻
23分/DTS-HD Master Audio(5.1ch)・リニアPCM(ステレオ)/毎回映像特典:3Dプロモーション映像

6/10(金)〜●「バンダイビジュアル presents“Blu-ray 3D” Experience Days in アキバ」
(6/10:11時〜20時、6/11・12:10時〜18時/JR秋葉原駅1F構内(駅改札より入場必要))
「攻殻機動隊 S.A.C. SSS -ANOTHER DIMENSION-」「とびだすアニメ!! ヒピラくん」上映

6/7(火)●{ヒピラくん」第6〜10話(22:30〜23:00/アニマックス(CS))

5/31(火)●{ヒピラくん」第1〜5話(22:30〜23:00/アニマックス(CS))

2/4(金)告知●au「ヒピラくんフレームアレンジ」第2弾配信開始
auのデジタルフォトフレームPHOTO-U SP01向け専用コンテンツ

1/13(木)告知●「ヒピラくん」×ソーシャルゲーム「サンシャイン王国」
ヒピラくんのキャラクターを配置可能。docomo、au、softbankの携帯電話対応

-----2010年-------------------
12/22(水)〜●「ヒピラくん×ホブソンズ」コラボメニュー&キャンペーン (2011年1/31(月)まで)
抽選で30名にDVD「ヒピラくん」が当たる、アイスクリームのホブソンとのコラボ企画。
コラボメニュー「ヒピラくんサンデー」「ヒピラくんのマント(クレープ)」「ソウルくんカクテル」購入者対象。

12/上旬〜●「ヒピラくん」電車内CM放映(2011年1月上旬まで/埼玉高速鉄道線〜東京メトロ南北線 車内モニター)
30秒作品CMを約10分ループ。(12/8(水)告知)

12/上旬〜●「ヒピラくん」×カラオケ「パセラ」コラボレーション
12/上旬〜3/上旬:アニメ歌本の表紙と表4がヒピラくんに。
12/10前後〜3/10前後:曲間映像で「ヒピラくん」第1話を配信。最後まで見ると第2話を見ることができる。

12/22(水)●スペシャルセレクト版。1,575円/25分/バンダイビジュアルより
1話■「ヒピラくん登場 の巻」
2話■「ソウルくん誕生 の巻」
3話■「コケコッコー の巻」
6話■「学校はたのしい の巻」
10話■「ウィッチ・スケッチ の巻」
ASIN: B0042P5LCG

11/28(日)●「こどもCGワークショップ with ヒピラくん」(SKIPシティ/埼玉県川口市)
「ヒピラくん」キャラなどのデジタルペイント体験(アナログのぬり絵もあり)、特別上映会(各回約30分、全5回(内容は同一) 13:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:00〜)。料金無料

10/28(木)〜●auナカチェン「ヒピラくんケータイパック」発売(10時〜/EZサイト「au oneきせかえ」、auショップ店頭)
情報料:105円(パケット通信料別途)
※今後、アンドロイド端末IS03向けケータイアレンジ「きせかえtouch」でもコンテンツ提供を予定

10/22(金)〜●ヒピラくんTシャツ発売(10/22より「collect point」各店で順次)
デザイン5種、¥2,940・¥3,990

10/22(金)〜●au「ヒピラくんフレームアレンジ」「ヒピラくんグリーティングカード」配信開始
「カスタモ for PHOTO-U」にて配信(情報料無料※グリーティングカード送信には別途登録料(100円/月)必要)

(8/5告知)au「安心ナビ」に入会すると特製ヒピラくん待受がもらえる。

(4/28告知)パナソニックの3D対応プラズマテレビ「3D VIERA」の店頭デモ映像に、
東京国際アニメフェア2010で上映された3D立体視版の一部を使用

4/19(月)〜●「Shinji Kimura Art Works展」(4/29(木)まで/Book1st新宿店併設「Blue Square Cafe」)
木村真二氏がアニメーション「ヒピラくん」制作時に描いた直筆イラスト展示

4/14(水)〜●softbankにて配信開始
【価格】各105円(税込) ※第1・2話は無料配信。

4/8(木)●絵本「ヒピラくん」完全版(講談社)
書き下ろしが1話分追加されたニューバージョン。1,575円

3/25(木)〜●「東京国際アニメフェア2010」(3/25(木)〜3/28(日)10:00〜18:00/東京ビッグサイト東京国際展示場 東1・2・3ホール他)
3D VIERA、3D対応DIGAによる3D版「ヒピラくん」を上映。
動画配信中のau携帯電話端末による体験コーナーや、モバイル版公式HPの展開なども。
(※入場は終了時間の30分前まで。※25日(木)・26日(金)はビジネスデーのため一般入場不可。)

3/24(水)〜●docomoにて配信開始
【配信スケジュール】第1話〜第8話配信中
・3/26(金)…第9話
・4/2(金)…第10話
【価格】各105円(税込) ※第1・2話は無料配信。

2/17(水)〜●auのLISMO Video Store(高画質ビデオ)にて配信開始
【配信スケジュール】
・2/17(水)…第1話〜第4話同時配信開始
・2/24(水)…第5話配信
 毎週水曜日に1話ずつ第12話まで配信予定。
※第11話と第12話はauケータイ限定配信。
【価格】各105円(税込)/72時間 ※第1話と第2話は無料配信。

2/11(木祝)●「ヒピラくん」1〜10話(9:00〜9:50/NHK教育)

-----2009年-------------------

12/21(月)〜●アニメ「ヒピラくん」(NHK BS-2)
・12/21(月)
 「ヒピラくん(1)ヒピラくん登場の巻」11:41〜11:46
 「ヒピラくん(2)ソウルくん誕生の巻」11:46〜11:51
・12/22(火)
 「ヒピラくん(3)コケコッコーの巻」11:40〜11:45
 「ヒピラくん(4)野バラの精の巻」11:45〜11:50
・12/23(水)
 「ヒピラくん(5)カエル王子の巻」11:31〜11:36
 「ヒピラくん(6)学校はたのしいの巻」11:36〜11:41
 「ヒピラくん(7)サルタ最後の日?の巻」11:41〜11:46
・12/24(木)
 「ヒピラくん(8)あたらしい友だちの巻」11:41〜11:4
 「ヒピラくん(9)地底世界の巻」11:46〜11:51
・12/25(金)
 「ヒピラくん(10)ウィッチ・スケッチの巻」11:45〜11:50
監督:木村真二
原作:「ヒピラくん」 おはなし/大友克洋、え/木村真二
制作:サンライズ
公式サイト:http://www.hipira.net/
NHKアニメワールド「BS冬休みアニメ特選」タイムテーブル:http://www9.nhk.or.jp/anime/09winter/




Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

閉

- Topics Board -