資料室その他一覧



「大友克洋GENGA展」(2012)



特設ページ


●会場の3331Arts Chiyoda。旧練成中学校を改装して営業している









●玄関前の階段。いろんな人が一休みするほっこりスペース



●玄関



●玄関横の懸垂幕





●玄関口の黒板



●受付



●受付横



●階段の踊り場のポスター


 
●入場前に配られたフリー誌。大友先生のインタビューを掲載。左:表、右:裏
こちらで内容が読めます→◆「Think the Earth Paper」Vol.10「大友克洋GENGA展」忘れないプログラム特別号







●会場内の撮影可能スペースにある、「童夢」の通称「ズン壁」









●小さい子供さんもズン


大友克洋GENGA展「ズン壁」(と金田バイクも少し)ツイッター写真まとめ




●同じく会場内の撮影可能スペースにある、金田バイクの前につりさげられていた金田ジャケ上下。おそらく「KADOYA」製










●そしてザ・金田スペシャルプロジェクトバイク

◆金田バイクのその他の写真は、
資料室AKIRA一覧金田スペシャルプロジェクトバイク(2012) in 「大友克洋GENGA展」/公式PV




●金田バイクの後ろの壁。「AKIRA」原稿の複製が貼ってある









●床にも!



●ふふふふ踏み踏み、、、!






●チケット。下部分は投票用紙になっている



●会場出口の「東日本大震災忘れないプロジェクト」の6つの団体の解説ボード。GENGA展の入場料収入の3分の1が寄付される




●「東日本大震災忘れないプロジェクト」の6つの団体の解説ボードの下の投票スペース。チケットの下部分を入れる




●物販スペース入り口



●物販スペース入り口右。ポスター2種。画像では見にくいが、下の「AKIRA」4巻の表紙のポスターは、表紙ではトリミングされて見えないところ(マントの下の方のピンク色のところ)に、大きく「AKIRA」と描かれている。大友先生の遊び心。
ちなみに、ポスターがB2サイズで840円、B1サイズでも1,260円と安価なのは、大友先生の「ポスターは安くなくちゃダメ」という持論によるものだそう




●物販スペース入り口左。ポスターと…


●図録、Tシャツ1種



●物販スペースの中












●「AKIRA」30周年記念でネット販売していた「AKIRA KANEDA JACKET」も



●「AKIRA KANEDA JACKET」背中。その後ろにある黒バージョン「AKIRA KANEDA 30th Anniversary JACKET」は、大友先生が着たいという事で作られたとか。でも写真撮影忘れました…。
画像はこちらで…→「AKIRA」の金田が着ていたレザージャケット発売 30周年記念で(ねとらぼ/2011年10月09日)







●さて、この日の展示も終わり夜も更けてまいりました。夜の8時ごろの会場



●これから音楽イベントがはじまるので会場に戻ってきました



●音楽イベント「Καρδια(KARDIA/カルディア)」(2012年5月11日21:30〜)会場案内。手作り感




●チケット。インクジェット印刷?



●でも70名限定先着順のプラチナチケット!Jun'yaさんに感謝!チケット裏



●入場者に配られたステッカー。約90×90mm。4月14日の大友先生の誕生日にも来場者に配られたもの




●ハガキ大のチラシ



●ハガキ大のチラシ裏



●大友先生の自画像の拡大。もとはかつて大友克洋FAN CLUB会誌表紙のために描かれたもの。ほぼこのデザインでファンクラブ会員限定販売でバッジが作られた。原画が残っていたんだなぁ




●そのころの大友先生



撮影協力:アツシさん